お引っ越し

今日はPTAの役員会議でした。

朝家を出ようとしたら、通路に引っ越し業者の方が。

そういえば2軒隣り、この前清掃入ってたと思ったらもう入居なんだ、と横目で見ながら通りすぎようとしたら、エレベーターでその業者の方と一緒になり、すまなそうに頭を下げられました。

「すみません、今日は10階も入居みたいでご迷惑おかけします」
え、重なったんだ。

ここ、エレベーター1つしかないから運ぶの大変よね。

ご愁傷様です、と思いつつ、まあ私は戻る頃には終わってるだろうしと「この時期大変ですね~。お疲れ様です」
とだけ話して自転車を取りに行ったらお隣さんに会いました。

実は彼女も役員で会議に出るんだけど忘れ物をしたらしく、「また後でね」と別れたんですが、後で聞いたらどうやらエレベーター、あの直後故障したらしい。

ドアの開閉はできるのに、閉まっても上に上がらず、仕方なく階段で移動したそうです。

7階なのに!!
やっぱり原因、引っ越し荷物のせいよね・・・。

因みに私が帰った時にはエレベーターは直ってましたが、まだ引っ越し作業中でした。

故障のせいかと思ったらそうではなくて、午後からもう一軒お引っ越しでした。

・・・被りすぎじゃない?
LAVA西宮北口

家族との時間

明日自分が死ぬことを分かっていたら何をしたいかという質問に嵐のリーダーの大野智さんが答えていました。

家族でビンゴというので珍しい回答だと思いました。

家族でビンゴ、私はしたことがないなとも思いました。

なんでも、大野さんは毎年お正月には家族でビンゴをしているのだということでした。

家族でお金をだしあって商品を大野さんと姉で買いにいくというので仲良しな家族だし家族のビンゴ大会、すごく楽しそうだと感じました。

しかもそれを人生最後にやりたいことに選ぶなんてよほど良い時間なのだろうとも思います。

なんて素敵な家族だろうと嬉しくなりました。

私もそういう家族になりたいしお正月に家族で何かゲームをやってみたいと思いました。

まだ子供は小さいのでビンゴは出来ませんが、一緒にやってみたいとも思います。

それを楽しんでもらえたらなんて嬉しいことだろうと今からワクワクしてしまいます。

子供の遊びやゲームは大人は付き合わないという親だったのでそこは少し寂しかったのを覚えています。

その分私は一緒になって夢中でやろうと思っています。
http://www.ntt1.net

ラジオもスペシャルウィーク開始

AMFM問わず、ラジオ業界にはスペシャルウィークという行事があります。
これはレーティング調査機関とも言われ 日々放送されているラジオ番組の聴取率を調査する期間です。

これは二か月に一度あり、この期間ラジオは商品券や現金などをプレゼントとしてリスナーにプレゼントしたりして反応を確かめて自局の番組がどのくらい聴かれているのかを調査しています。

これにより番組の継続や終了が決まったりします。

急にパーソナリティーが変わったり企画のテコ入れなどがはじまったら数字が悪いのかと感じたほうがいいですね。

聞いているこちらは楽しかったのにこの番組なんで終わるんだろう。みたいなことを感じたことがある人も居るかもしれないですが、終わった番組にはそういった原因があったと推察されます。
AMラジオの場合は春と秋でプロ野球がかかわる関係で、どうしても番組を終わらせないとならない大人の事情も絡んできます。

また、この期間は普段出演しないようなゲストがラジオ番組に出演しますので、リスナーとしては聞きもののトークを利ける可能性が広がるのです。
男のマックスcm

バッテリー切れが怖い

今ではどこに行くにもバッテリーを気にしている。

スマートフォン、携帯電話、タブレット、ノートパソコン、それからハンズフリーイヤホン。

私が持ち歩いているものだけでもこれだけある。

大体すべて3日に一回は充電しなければいけない。

でも、大概は忘れてしまうから、予備のモバイルバッテリーを常備している。

ただ、昨日このモバイルバッテリーも充電切れを起こした。

そして連絡を取れる端末がほぼすべて充電がわずかしかなかった。

その時は車の中にいて連絡を待っていたから少しあせった。

コンビニでバッテリーを購入すればよいのだが、割高なのでどうしても買いたくなかった。

車のシガーソケットに接続するタイプのものが100円均一で売っていることを知っていたからだ。

でも100均はすべて閉まっているし。

ぎりぎり携帯の充電が持ったので事なきを得たが、バッテリー切れだけは自分のポリシーとして
起こしたくなかったので反省して今日100均で購入して忘れないように車に取り付けておいた。

ああ、自分は2014年にまぎれもなく生きているなあと思った。
みどり酵素をアマゾンで探した結果

チィック

大人になって、チィックにかかった主人がいます。
全く許せません。
母親も生きているのに、ほったらかしっです。
育ちが悪いのでしょう。
ほったらかしに育ったので、大人になっても全て人任せでした。
「う、う」と、ほっぺたをふくらませて、叫んでいます。
どうして良いかわかりません。
「ぷ、ぷ、ぷ」。
腹立たしいことがあるのでしょうが、どうしようもないので、私達家族だけが被害に遭っています。
家族を困らせても、弱っていくだけなのに、やり続ける主人には愛想が尽きています。
不安神経症と診断され、働くこともできず、足ぶみばかりしています。
ところどころ、正気なので精神病ではないという診断です。
くすりを飲めば良くなるということですが、毎朝毎朝、苦しめられています。
いい加減、まともになって欲しいです。
自分の弱さからくる病気らしいですが、親の育て方が大きいです。
姉はまともなのに、弟は異常です。
同じ家の子供でもこうも違うのはなでしょうか。
スリムフォー メルカリ

爺さんの物忘れ・・・どじ

歳をとると物忘れが増えますね。
これも歳のせいですかね。
朝顔を洗うときメガネをかけたまま顔を洗ってしまった。
老眼鏡をかけて、一生懸命メガネをさがす。
かみさんに今かけているのは何のメガネと・・
2階から降りてきて、何のために降りてきたのか忘れてしまった。
コーヒーを飲もうと下に下りてきたら、カップがない。
2階においてきてしまった。
夏に出かけるときに暑くなって、顔を拭こうとしたら、タオルを忘れてきたことに気づく。
そこで100円均でタオルを買った。
3枚も束になっていた。
1枚30円チョット・・・安いね。
また出かけるときにお茶を持っていくのだが、飲もうとしたらいつものところにない。
入れてくるのを忘れた。
仕方がないので、自動販売機で買う。
出かけたとき時計を忘れてしまった・・・100均で時計と電池を買って、つけてもらう・・・1日持てばおんのじ。
夏にスダレを買ったが半分のを買いたいのに
大きいのを買ってしまった。
まあ反対でなくて良かった。
長いのであれば折れば使える。
出かけるときにティッシュを忘れた。
昨日の夕食に何を食べたのか忘れてしまった。
食べたことは覚えているから・・・いいか・・
風呂をつけていて、つけたことを忘れてしまった。
風呂は熱くなって薄めてもなかなか入れない。
町で知り合いにあって挨拶・・・名前が出てこない。
適当に話をあわしておく。
カミさんと話していてTVの俳優の名前が出てこない・・・あういうふうな人だということで顔は出てくるが・・・それでお互いに通じる。
旅行で、知らない道に迷いこんで、元の道に戻ろうとうとして、なかなか元のところに返れない。
京都でフランス料理の記事が乗っていた、その隣に仏料理と書いてあった・・・京都ならば精進料理もあるのだとろうろ店に入ったら、
フランス料理・・・仏料理と書くな。
旅行に行って必ず道に迷う・・・方向音痴か・・
アルツハイマーかと思う今日この頃です。
まあどじとうまく付き合っていくか・・・

機種変更をしたい

携帯がおかしくなってきた。
ガラケーからスマホに変えたのが二年前。
当時スマホは高かったので(今も高い?)ガラケーの故障とともに変えざるをえなかった。
二万出すのは手が震えとらないでくれ!頼むからと言いたくなる気持ちを抑えて支払った。
ところが最近はよく固まったり電話がなっていてもとれない場合が多い。
電話がとれない、かけれないというのは致命傷ではないだろうか。
一度母親からの電話で取ろうとしてもとれずに再起動。
なかなか起動せず時間がかかり母親はそんなこと知ったこっちゃないので激怒していた。
私が悪いのではなく、携帯が悪いんですよ。
旦那ともそんなことがあり同じように激怒していて「携帯変えろよ!」と怒られる始末。
いや、あのー高いので家計に響きますがよろしいのでしょうか?私も変えたいよ4、5万の容量が大きくてアプリを消して下さい!とエラーメッセージでないやつ。
今のはパズドラもダウンロードできないくらい容量が少ないのだ。
しかし手が出ないので再起動をしながら今の携帯と付き合うしかないわ。

暦を頼りにする

今日も雨が降っているから、花壇の植え替えをしようと思っていたができそうにない。
昨日は穀雨と呼ばれる日だったようだ。
その名の通り穀物を潤す雨が降り始めるということで、これ以降春の雨が降りやすくなるらしい。
確かにずっと晴れが続いていたのに昨日、今日と雨が降っているから昔の人はすごいなあと思う。
この間の春分の日も確かにあのあたりから冬と春の境を感じたから、やはり昔の人はすごいなあと言いたい。
年を取ってわかってきたことは、季節には季節の過ごし方があるということだ。
そして、季節は天気予報も大事だけど、もっと大まかには昔の暦を頼りにするとうまくいくことが多い。
思えば、若いころは冬が過ぎると冬を忘れ、春が過ぎると春を忘れ、夏が過ぎると夏を忘れ、秋が過ぎると秋を忘れていた。
つまりは1年経つと何となくまた0からその季節の天候に順応しているような感じだった。
しかし今では暦を頼りに、そろそろ着る服を変えようとか、この季節は調子崩しがちだからおとなしくしておいた方がいいなとか
判断できるようになってきた。
少しは成長したのかもしれない。

晴れた日に外で

おじの家に遊びに行ったら、
私の子はおじになついているので喜んでかけよってだっこしてもらっていました。
テーブルの上に
市内の案内みたいな小冊子がおいてありました。
知ってる場所が色々とのっていたので
なんだか嬉しくなりました。
しかも写真や解説をみていると
普段は気にしなかったりする場所も
なんだかいつもと違ってみえて
少し特別な感じがしました。
そして自分の生まれた市内のことですが
知らないお店や行ったことのない場所も結構あったので
興味を持ちました。
山の中に行けばキャンプ場も何ヵ所かあるのも、
全ての場所が把握できたのはその小冊子を見てでした。
本を見ながら
これはどこだろう
とおじに聞いたりしていたのですが
今度天気の良い日にテントや弁当もって行ってみるかと言ってくれました。
我が子もきっと喜ぶだろうと思います。
はしゃぐ姿が目に浮かびます。
おじの車にはテントやらをつんでもゆったりのれます。
私はお弁当を作るつもりです。
楽しみがまた増えました。

春の気うつの人、やはりけっこういますよね

いつも拝見しているブロガーさんの何人かが、私とほぼ同じ症状の気うつになっていらっしゃるようで、やはりこの季節は気うつになりやすいんだなあと感じました。
気うつの症状は、人により差はあるかもしれませんが大体『頭がクラクラ・もやもやする』『イライラ・不安』『だるい・ひどい肩こりや腰痛』というものです。
仕事をしているとこのまま5月病まで突入してしまいそうですね。
ある意味、GWって合理的に定められた連休だなあと思っています。
気うつが流行るこの季節に息抜きできるお休みだからです。
なので、GWをだらだら過ごしてしまうと、せっかくの気うつを晴らすチャンスを潰してしまうことになります。
体がけだるくても頑張ってお出かけして気分転換を図ることが大切だと思います。
気うつを晴らす有効的な方法のひとつに『運動』があるわけで、天気のいい日はウォーキングに勤しんでいたのですが、ここのところ雨続きで外での運動もままなりません。
余計にストレスがたまって気うつが進行してしまいますね…(汗)
GWはいい天気が続くといいなあ、と願っています。